上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨットから見た水平線

プロジェクト・リーダー(PL)の方の所有するヨットへ乗せてくれ~!
と皆でお願いし、ヨットハーバー(マリンクラブ?)に行ってきました!

所有するといっても船の価格は○千万円!!
マリンクラブでの維持費が年間100万円!!
てことで、同じメーカーつながりで10人で所有してるんだとか。

そこら辺のお父さんの趣味と違うところは
さすが某大手電器メーカーさん達です。

まず、港にはヨットが陸にあげてあり、
一体どうやって海へ運ぶのだろう?と疑問でした。

■+++ 船が海へ運ばれるまで +++■
1)レッカー移動します
フォークリフトまでレッカー移動

この費用も毎回別途かかるそうですよ!

2)フォークリフトで台から持ち上げます
フォークリフトで持ち上げる

このヨットだけでも2トン以上あったな・・・

3)リフトを下ろして、海へ着水完了!
海へ着水

------------

ヨットの中は大人4人が寝泊りできるだけの広さがあるんですよ!
船内は以外に広い


トイレやキッチンもあってビックリ~☆★
キッチンもある


◆昼までに1回かるくセーリング
この日は風は弱い方で、波もおだやかで全然揺れなかった。

といっても、、
ありえない角度に傾いて、つかまっていないと振り落とされます。
私の帽子が飛ばされたけど、ヨットで転回して、棒で取ってくれました。

◆船の上でランチ
ビール飲みながら、ランチ!最高です。
行き交う船とは皆顔見知りらしく
「あの人はドコソコの社長さんで、あっちの船は~」
とセレブなお名前が出てくるんですね~

自分も今日だけはプチ・セレブ気分ですよ♪

仕事で後からやってきたウチのデブ課長は
マリンクラブの人にモーターボートで連れて来てもらい、
海上で、ヨットに乗り移って参加しました。。。

11人も乗って、さらにデブが乗って…沈むんじゃないかとドキドキ。

◆午後またセーリング

◆夜22時までマリンクラブ前でバーベキュー!

なんとこれで会費は2千円
よかったよ、庶民の懐具合を配慮してくれてwwww
関連記事


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2016 棺桶にはプレイアーツを入れてくれ, All rights reserved.
まとめ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。