上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iphone_20111226154113.jpg

Episode3-Aからの続きです。
18時間プレイしてEpisode3-B アルカキルティ大平原までの感想です。

ヒストリアクロスでいろーんなところへ分岐が出来てどこいっていいのか迷子になったクポー('A`)

以下、こんな感じで進めた。


■ヤシャス山 ─ ホープと会う
 アリサまじムカt(ry

■サンレス水郷 ─ スノウと会うもプリンが強すぎ勝てない
 →バイバイ(´・ω・`)/~~スノウ置いてトンズラしてレベル上げの旅路に。

■ヲルバ郷 ─ カイアスに勝てずトンズラ
 相方に「敵に状態異常魔法使えばいいんじゃね?」と言われジャマーのレベルをあげて地道にザコ敵倒す

■サンレス水郷にリベンジ ─ 一回目のプリン倒せてヌシの背中でゆっくりのったりモグぶん投げまくる

■アルカキルティ平原 ─ なんだよこのモンハンエリアw
 →サボテンダーに針千本くらって死ウボァー →なんか嵐の原因とめた

■コロシアム年代不明 ─ え?こんだけ?

■サンレス水郷 ─ やっとプリン倒せた
→スノウ、「じゃあセラはまかせたぞ」などと間男に嫁を無防備に預けてトンズラ・・・オイヨイヨw

■ヲルバ郷リベンジ ─ カイアスが難しいこといってイミフなままトンズラ

キャラがいろいろと難しい言葉や意味不明なパラドクスの原因をあれやこれや言うのでさっぱり
何を求めて旅してるんだっけ?と混乱する会話の流れにウンザリするも、
スノウが前作より男前に見えてきたAllocです。

ホープ君「犠牲が大きすぎたから償いをしなければ・・」
セラ「罪って許されるのかな?」
セラ「(私って)ばかみたい・・・( ´Д⊂ヽ」 

おまいらクラウドに弟子入りか!!w
あとなんでサヤカちゃん入ってんだwww

ノエルもウジウジしつつ自分が何もできなかったイライラをスノウにあてつけてる始末。
んーそれまで物分りの良い子演じてたのにお姉さんはそんな君をみて「おまえ前作のホープとスノウの会話延長すんなよ」ってガッカリですよ~~

でもスノウは相変わらず能天気でバカで単純で面白おかしいw
ツッコミどころ満載のアホな会話で常に前向きですね。
そして無鉄砲ではあるが正義感の塊なので優しい。。
ノエルに最もなツッコミされても「そうだよな、俺が悪かった」って素直に謝るあたり大人。
バカで手間かかる男をセラはお母さんのようにほっとけないわけですね~(・∀・)ニヤニヤ

前作ではスノウはどうみてもチンピラ893で自称自警団なんつってるニートでどうしようもねーなと思ってたんだけど
「カッコイイ名前に変えれば変身できるキリッ!」って中二病だったライトニングさんが偉そうに文句垂れられる相手でもなかったわけですね。

セラが一番気苦労していることだけ把握した(`・ω・´)


モーグリ投げ、返答が遅いのが気になるところですが楽しいですね、
何がってモーグリが捕まえられると苦しそうに「クーポォ・・ク、クポポー・・クポー」って悲鳴あげるところがw
関連記事


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2016 棺桶にはプレイアーツを入れてくれ, All rights reserved.
まとめ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。